『癒しの心』のカウンセリング

ゼロバランス

『癒しの心』のカウンセリング

私たちは日々、外からたくさんの刺激を受けて生活をしています
そんな刺激によって、良くも悪くも私たちの心は疲れてしまいます
心が疲れてくると、自分が見えなくなり、周りに心は振り回されていきます
振り回されている心をそのままにしていると、心はやがて動かなくなってしまいます
心が動かなくなると、自分の思いで行動することが困難になってきます
「皆がそうだから」と自分の思いを閉じ込めて、周りの空気感で動くようになります
今のあなたは、そんな行動をしていることはありませんか
もしあるならば、あなたの心は疲れきって動かなくなっているかもしれません
そんな疲れた心を癒して、自分の力で動けるように心をメンテナンスしていきましょう
0balance《ゼロバランス》では『癒しの心』のカウンセリングで心のメンテナンスを行っています
心も体と同じように、カウンセリングによる定期的な健康診断が必要だと思います
自分で自分を癒す『癒しの心』で健康な心にしていきましょう

心の健康診断はこんな方にお勧めです!
・自分に自信がない
・特にやりたい事が見つからない
・将来になんとなく不安がある
・周りの目ばかり気になる
・人の意見に左右される(自分の意見がない)

3つの心のメンテナンス

自分に自信を持つ!

自分に自信がありますか
今ある実績や周りの評価は別として、ありのままの自分に対して自信がありますか
ありのままの自分に自信があるときは、どんな困難なことがあっても乗り越えられるように思います
逆に自信がないときは、何でもない事でも不安に感じて悩んでしまうように思います
そう考えると、ありのままの自分に自信が持てるときは悩み事がなくなるように思います
もし今、自分に自信がないと思うならカウンセリングを受けてみませんか
自信という字は「自分」を「信じる」と書きます
自分が自分を信じれる事で、自信がもてるようになるのだと思います
自分を信じるには、自分で自分の事を評価する必要があります
周りからの評価では、自分が自分を信じた事にはならないからです
自分が自分を評価するには、自分を客観的にみる必要があります
自分を客観的にみていくには、第三者に相談する事は有効な手段になります
カウンセリングを日本語に訳すと「相談」という意味になります
相談するカウンセリングで、自信がもてる心のメンテナンスをしていきます

なりたい自分になる!

どんな自分になりたいですか
人は誰でも、自分がなりたいと思う自分になれると思います
ただの妄想ではなく、自分がなれると思える自分にです
それには、今の自分を知ることが大切です
自分が自分の事を知り、そんな自分を納得できる必要があると思います
「こんなもんかなぁ」と、今の段階の自分に納得できるかどうかです
自分に納得できてない状態では、本当になりたい自分を思い描く事ができないと思います
そんな状態では、自分が納得する自分でなく、周りが納得する自分を思い描いてしまうからです
もし、今の自分に納得できないのならカウンセリングを試してみませんか
相談するカウンセリングで「こんなもんかなぁ」が、どんなもんかわかってくるものです
今の自分が納得できるまでカウンセラーがサポートすることで
なりたい自分が何であるか、自分を納得していく心のメンテナスをしていきます

.自分に責任を持つ!

自分に責任がもてますか
自分の言動を他のせいにして責任転換していては、責任はもてません
何でも自分が悪いとして責任を放棄していても、責任はもてません
自分に対して責任をもつには、自立の心が必要です
自立の心とは、ありのままの自分を受け入れることだと思います
他の人に押し付ける、ダメな自分を無かった事にするでは、自立の心にはなりません
なぜそうしたかを聞かれた時に「だって」「でも」が出ている人は要注意です
自立の心がある人ならば、その言葉を使うことがなく「こうです」と答えられるからです
そんな自分を変えたいと思うなら、カウンセリングで変えてみませんか
「だって」から「こうです」にしていきませんか
今の自分を受け入れられるように、カウンセラーがサポートすることで
自分に対して責任が持てる、自立する心のメンテナンスをしていきます

0balance《ゼロバランス》では『癒しの心』のカウンセリングを行っています
3つの心のメンテナンスを中心に、健康な心を維持するサポートをしていきます
あなたの心は健康ですか?
『癒しの心』のカウンセリングを一度体験してみませんか!

もっと詳しく知りたい方など、まずは気軽にお問合せ下さい

・お問い合わせ←ここをクリック!
・サイトマップ(サイト一覧はこちらからどうぞ)
・『癒しの心』とは(詳細はこちらをクリック)